お手軽コンビニATMでお金を借りる方法を紹介

コンビニATMでお金を借りる方法ほど手軽に借りられる方法はありません。 コンビニを利用しないという人はほとんどいないでしょう。 コンビニの多くは金融機関と提携し、ATMを設置しています。 このATMは特定の金融機関ではなく、さまざまな機関と兼用しているものです。 そのため、「どこの業者の●●ローンを利用している」と知られることはないのです。 特定の消費者金融の窓口に行ったり、店頭のATMで操作をしていたりすれば、間違いなく●●業者からお金を借りていると知られてしまいます。 これは銀行に関しても言えることであり、窓口で融資相談をしていれば、その姿を誰かに見られている可能性もあるでしょう。 コンビニATMでお金を借りる方法の場合は、誰もが利用するコンビニ内のATMから借りるため、ローンを利用していると特定されることはありません。 ATMの役割は借り入れ・返済だけでなく、自分の契約口座からの出金・預金・振込なども可能なのです。 ATMの目の前で操作していても、ローンの利用だと特定されることはないため、プライバシー性が非常に優れていると言えます。 コンビニATMでお金を借りる方法は、主婦からも人気があります。 主婦の方は、夫にローンの利用を隠しておきたいケースが多いため、金融機関まで出向いて借りることを敬遠するものです。 コンビニで借りる場合は、もし夫に見られても生活資金の出金・振込など、いろいろなと説明の余地があるでしょう。


コンビニのATMとは無人契約機のこと?

コンビニのATMという言葉をよく聞かれるでしょう。 キャッシングの借入・返済のときに使用する機械のことですが、無人契約機とは異なるものです。 無人契約機は契約手続きと借り入れが可能ですが、2回目以降の借り入れではATMを使用することになります。 こちらは金融機関、提携銀行に設定されているほか、コンビニにも設定されています。 営業時間内であればいつでも利用できるので、急きょお金が足りないような状況でも重宝してくれるでしょう。 手数料もかからないことが多いので、「銀行からお金をおろすと手数料がかかるのが悩み」なんて方も利用されています。 出金手数料は安くても100円、高いところでは200円を超えてしまうので、たびたび出金していると、月に数千円も手数料を支払う、なんてことになるでしょう。 そんなときは、コンビニATMを利用してキャッシングからお金を借りるといいです。 キャッシングは利息が高いので、出金手数料よりも高くなると思われるでしょうが、利用額が数万円くらいならば、むしろ出金手数料よりもお得になるほどです。 「来週まで2万円借りたい」なんてケースでは、手数料を支払うよりもお得になるはずです。 お金は予想外のタイミングで必要になるものです。 計画的に貯蓄している方でも、出費が重なるとお金が足りなくなることがあります。 そんなときは、一時的にキャッシングを利用するのがおすすめです。 現在ご利用中の銀行で、キャッシングを用意していないか確かめてみるのもいいでしょう。


このページのトップへ